会話が上手くいかない?抑肝散は高齢者のイライラに効果! 女性 41歳 K.S.さん

義父と義母は80代です。年々、難しいことが理解できなくなってきました。

会話が上手く通じないと、イライラして怒り出します。認知症の簡単なテストを行いましたが、結果はそれほど悪くありませんでした。

しかし、夕方になると話がおかしくなり、目つきが怖くなってきます。せん妄の症状を出さないためにも漢方薬を使用することになりました。

入院してせん妄が出て大変?薬をやめて漢方薬に切り替えた!

義父は緊急手術をして、その後しばらくの間はせん妄が出て大変でした。病院に迷惑をかけて、家族もどうにもなりませんでした。

せん妄の薬を使うと、やる気がなくなり、全く立てず食事もしなくなってしまいました。症状が落ち着いてからは、抑肝散の漢方薬に切り替えました。すると、リハビリの効果が徐々に出始め、食事もできるようになりました。気持ちも落ち着いて、穏やかな時間が戻ってきました。

湿疹が出て抑肝散を一時中止!すぐにせん妄が出てくる?

アレルギーの症状が体に現れてきました。色々な薬を飲んでいたので、薬疹だろうということになり、薬を全部一時中止しました。

すると、その日のうちにせん妄が出てきました。しゃべり方が怖くなり、目つきが悪くなりました。アレルギー反応は、他の薬だということがわかり、抑肝散を再開しました。するとすぐにいつもの義父に戻りました。漢方薬が切れると、精神的に不安定になるのがよくわかりました。

効果はすぐに出る?夜にイライラするので夜に飲む!

義父の入院手術の騒動の中で、義母の様子もおかしくなってきました。認知症のテストをしても、はっきりと結果に出てきません。

そのため、同じ抑肝散を飲んでもらうことになりました。夕方から夜にかけては、話が通じなくなり目つきが険しくなってくるからです。義父と似たような症状が出てきました。

両方お世話するのは大変です。早めに薬を飲んでもらうことで、ピンチから切り抜けようと思いました。病院で相談をすると、夜飲むことで、気持ちが落ち着いて眠れやすくなると教えてもらいました。

止めたらどうなるの?漢方薬は継続して飲むこと!

抑肝散を飲むと、イライラが落ち着くのがわかりました。急に騒いだり泣き出したりしなくなりました。しかし、やめるとすぐに戻ってしまいます。そのため、継続して飲み続けることが大切です。

夜は必ず、抑肝散を飲んでもらっています。これは本人のためでもあり、家族のためでもあるからです。飲んでいても、話が通じないことはあります。しかし、睨んできたり人をけなしてきたりすることは減りました。

なくなるわけではありませんが、狂ったようになることがなくなったので効果は感じています。

漢方薬の力で体を健康にしたいあなたへ

肥満は万病の基!生漢煎防風通聖散で本気のダイエット

痩せたいのに痩せられない人に朗報! 肥満は体に様々な悪い影響を及ぼします。飲んで効く漢方医薬品で肥満症を解消して体を健康にしましょう。肥満症になると消費できなかったエネルギーが脂肪となる立派な病気です。心筋梗塞や糖尿病、高血圧など死に直結する病気になる前に肥満を解消しましょう。

コメントを残す

このページの先頭へ