八味地黄丸って、どんな漢方薬なの?実際に買って使ってみた感想など 女性 29歳 H.A.さん

立ちっぱなしの仕事のせいで、毎日夜になると脚がパンパンにむくんでしまっていた私。

マッサージすれば何とか解消できていたものの、時間や体力的にマッサージをする余裕がない日もあり困っていました。そんな時に出会ったのが「八味地黄丸」でした。

難しいと思って手を出さないでいた漢方でしたが…

漢方薬って、名前が漢字ばかりで読み方も難しいし、たくさん種類があって選ぶのが難しそうと思って、以前から興味はありましたが、手を出せないでいました。でも、東洋医学には得体のしれないパワーを感じていて、むくみを根本から解決できるんじゃないか?

みたいな期待も心の隅に感じていました。そんなある日、同じ職場に働く同僚と脚のむくみの話をしていた時に教えてもらったのが「八味地黄丸」という漢方でした。

八味地黄丸ってどんな漢方なの?

同僚は八味地黄丸を絶賛していましたが、見せてもらった漢方薬のパッケージは中国っぽい模様と字体で、なんとなく手を出しにくい雰囲気があったので、インターネットでどんな漢方薬なのか調べてみました。

初めて聞いた名前でしたが、調べてみたところむくみ対策としては一般的な漢方薬らしく、インターネットにはたくさんの情報が載っていて少し安心しました。余計な水分を尿と一緒にスムーズに排出させる効果がある漢方薬のようでした。

普通にドラッグストアで買える!

情報収集も済んだところで、買ってみたい!と思い、とりあえず近所のドラッグストアに。店員さんに恐る恐る「八味地黄丸という漢方薬を探しているんですが?」と言ってみたところ、慣れた様子で売り場へ連れて行ってくれました。

おススメと言って手渡されたのは同僚が見せてくれた漢方薬とは違うものでしたが、それよりびっくりしたのは頻尿とか尿漏れのコーナーに置いてあったことです。そういう目的じゃないんですけど!

と声を大にして言いたかったです…。漢方薬って、医師の処方とか、専門家に調剤してもらうものばかりなのかと勝手に勘違いしていたので、ドラッグストアで普通に買えるというのも驚きでした。ちなみに同僚は、ネット通販で買っているそうです。

八味地黄丸の効果は?

一番大事なのが、脚のむくみに効果があったか?という事。飲み始めて2~3日は正直特に変化なしでした。

いつも通り、夜になると脚がパンパンで私には効かなかったか、と思っていました。変化を感じたのは4日目くらいからでしょうか。夕方仕事から帰る時も、いつもより脚がすっきりしていて、あまり重くない!

って感じたんです。気のせいかな?なんて思ったのですが、そのまま続けたところ、飲み始めてから2週間ほどで、この効果は間違いない!と思えるようになりました。以前と比べて、むくみがかなり解消されたんです。

むくみ解消と同時に、尿の量が多くなった気もするのも、八味地黄丸の効果なのかもしれません。東洋医学って、やっぱりすごいですね。これからも続けたいと思います。

漢方薬の力で体を健康にしたいあなたへ

肥満は万病の基!生漢煎防風通聖散で本気のダイエット

痩せたいのに痩せられない人に朗報! 肥満は体に様々な悪い影響を及ぼします。飲んで効く漢方医薬品で肥満症を解消して体を健康にしましょう。肥満症になると消費できなかったエネルギーが脂肪となる立派な病気です。心筋梗塞や糖尿病、高血圧など死に直結する病気になる前に肥満を解消しましょう。

コメントを残す

このページの先頭へ