咳止め薬の副作用に悩まされ漢方薬「麦門冬湯」を利用 女性 38歳 Y.N.さん

風邪や病気ではないのに乾いた咳が続くことがあり困っていました。

咳止めの薬は眠くなったり副作用に悩まされることもあったので、安全な漢方を選びました。


漢方薬を使うことになったきっかけ

今まで漢方薬は一切使用したことがなかったのですが、薬局の薬剤師さんに勧められたのをきっかけに「麦門冬湯」を使用することになりました。

風邪などの症状による咳ではなく、空気が乾燥していることやホコリなどが原因で乾いた咳が続くことがあったので困っていました。

定期的に飲める安全な薬を探していたのですが、薬は副作用も気になりましたし、安全に飲めるということで勧められた漢方薬を飲むようになりました。

効果ははっきりではなく、なんとなく

漢方薬は苦く、風邪の時医師から処方される粉の風邪薬を思い出しました。簡単に飲めるカプセルタイプではないので、たくさんの白湯と一緒に飲みました。

飲んでみて効果は、薬のようにはっきりと効いているという感じはなかったですが、気持ち咳が出にくくなったかと思います。ですが薬のように眠くもならず、体調に変化なく飲めるのが良かったです。咳も軽くなるので、飲まないよりは飲んだほうが良い感じです。

西洋薬よりも体に優しい

漢方薬は即効性はないですが、飲むことで副作用や体調不良を感じることもなかったですし、体に徐々に効いていく感じが優しいと思いました。

40代に近づいてくると薬なしではいられない体にもなってきますが、同時に薬の副作用にも悩みやすくなります。

漢方は飲むことで体に負担がかからないのが気に入っています。ですが、少し便秘になったり下りやすくなったり、人によっては合う合わないがあると思います。

長期的に飲むことで効果を感じることができる

漢方薬は薬ではないので、治療目的というより体質改善目的で利用するのが良いと思います。徐々に効いてくる感じがするので、体に合うものであれば長期的に続けていくことで効果も感じられると思います。

ですが、はっきりとした効果ではなく、なんとなく症状が良くなったという程度であれば、飲んだその日から効果は感じられると思います。漢方薬は自分の体に合うものを長期的に続けることが必要だと思います。

漢方薬の力で体を健康にしたいあなたへ

肥満は万病の基!生漢煎防風通聖散で本気のダイエット

痩せたいのに痩せられない人に朗報! 肥満は体に様々な悪い影響を及ぼします。飲んで効く漢方医薬品で肥満症を解消して体を健康にしましょう。肥満症になると消費できなかったエネルギーが脂肪となる立派な病気です。心筋梗塞や糖尿病、高血圧など死に直結する病気になる前に肥満を解消しましょう。

コメントを残す

このページの先頭へ